【蒸れ防止】汗をしっかり拭き取って臭いを防ぐ

MENU

【蒸れ防止】汗をしっかり拭き取って臭いを防ぐ

 

【蒸れ防止】汗をしっかり拭き取って臭いを防ぐ

 

夏場になるとどうしても汗をかきやすくなってしまいますよね。普段運動をする習慣がない人でも、夏になればたくさんの汗をかきますよね。35度以上の猛暑日も増えて来た日本では、常に熱が身体にこもった状態になりがちです。

 

汗によって身体や皮膚が蒸れたりすると、とても気持ち悪いですよね。蒸れている状態が心地よいという人はほとんどいないハズです。

 

汗をかくことは大切ですが、汗をかいた分きちんとケアをするなりしないと大変な事になってしまいます。汗をかいたまま放置していると、身体に様々な弊害を引き起こす原因となるので注意が必要です。

 

特に注意しなければならないのが「におい」。普段何を食べているのかによっても臭いは変わってきますが、汗を放置することで悪臭の原因となります。アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺から出た汗が脂肪酸と混ざることで、菌が分解されてにおいを発生させるというメカニズムになっています。

 

脇の下や足裏など場所は様々ですが、汗をかいた時に特に気をつけなければならないのが「すそわきが」です。普段は人から見えない場所なので、あまり自覚症状がない人も多いのですが、実はデリケートゾーンは最も汗が蒸れやすい場所。

 

また、自分で意識していないとお手入れもしづらいので、密かに悪臭を放っている方はたくさんいるんですよ。彼と一緒にベッドへ入った時に、すそわきがのにおいが原因で嫌われてしまうことだってあります。

 

そのためには、日頃から汗をしっかり拭き取る習慣をつけることがとにかく重要なんです。これだけでにおいの元を断つことはなかなか難しいですが、臭いを軽減させることは可能です。気温の高い春夏やスポーツをする際は、必ずウェットティッシュかタオルを持っていくようにして汗が蒸れないように自分自身でしっかりケアしていくことが大切です。

関連ページ

肉好きな人は臭う?!
すそわきが対策としての食事についてまとめています。肉食好きの方の注意点です!
デオドラント製品を使う
すそわきが対策の一つとしてのデオドラント製品の選び方について解説しています!